導入事例

調理時間最大40%短縮に成功した弁当・総菜工場の事例

業種 弁当・総菜工場
エリア 神奈川県
規模 約20名

当社は、主に大手スーパーや、テイクアウト専門店向けに、お弁当、総菜などの製造を行っています。

弁当用の焼き魚、ハンバーグ、ローストチキン、その他蒸し料理などは日本製のスチコン(スチームコンベクションオーブン)を使って調理していたのですが、購入してわずか3年程度でステンレスが劣化してきて、蒸気漏れなどを頻繁に起こしていました。修理が多く保守費用がかさみ、また焼きムラも多く、焼き直しや廃棄が発生しており、生産効率や歩留まりも非常に悪かったです。既存のスチコンに不満を感じていたため、性能の良いスチコンへの入れ替えを検討していました。そのような時、耐久性に優れ、均一の温度で加熱できるとの触れ込みのスチコンを発見しました。こちらのスチコンは、耐久性・安全性の高い設計で、優れた制御プログラムでオーブン内の温度を均一に保ち、焼きムラを防いでくれるとのこと、興味を持ったので後日展示ルームで実際の機器を見ながら、詳しく話を聞くことになりました。

金属の継目部は精密な技術で溶接されており、ドアは二重ガラスで、耐久性・耐熱性にすぐれた頑丈なつくりをしています。自動制御によるファンと、常に3点の温度センサーにより温度を監視しているので、内部の温度は均一に保たれ、焼きムラを防げるとのこと。
調理はたとえ同じ食材であっても、調理量やその日の環境によって、どうしても若干は焼き加減が異なってくるものですが、このスチコンは蒸気を制御することにより最適な焼き焼き加減をコントロールしてくれます。1つのレシピで最大9工程までプログラム登録ができ、例えばはじめは「強火で焼き色をつけ、その後弱火でじくり焼く」など火力の変化も自動で行えます。最大256個のレシピを登録できるので、ボタンを押すだけで様々な料理が調理可能です。効果の高さを感じ、購入することにしました。

このスチコンのおかげで、焼き加減のバラつきがなくなり、料理の品質向上、歩留まりを改善させることができました。また、効率的な加熱処理を行ってくれるので、調理時間の短縮、光熱費の削減も行うことができました。

自動で蒸気と熱風で汚れを落とす一次洗浄を行ってくれるので、手作業での洗浄時間も短縮でき、またハンドシャワーが搭載されており、楽に庫内の洗浄ができます。新しいスチコンの導入で料理の品質・歩留まりを向上させるだけでなく、作業時間の短縮や、ランニングコストの削減まででき、大変満足しています。

定量効果 ・歩留まり向上
・洗浄時間短縮
・調理時間20%~40%短縮
・ランニングコスト20%削減
定性効果 ・洗浄効率向上

食品の攪拌機・ミキサーに
関するお悩みを解決!